初級編

フランス語の仕組み①文字と発音の仕組み

「フランス語の仕組み」っていう面白い本に出会うことができたので
この本で学んだ知識を8回くらいに分けてシェアしていきたいと思います。

本日のテーマ:①フランス語の文字と発音の仕組み

▼参考文献▼

フランス語のしくみ《新版》【電子書籍】[ 佐藤康 ]

価格:1,232円
(2020/10/4 18:41時点)

私がやっているフランス語のオンライン学習サイトでは、文章の音声が常についてるから「これ読めないな」って思ったら、発音ボタンを押して、すぐどう発音するかがわかるの。

Nami
Nami
でも、それだとその場で読み方がわかってもすぐ忘れちゃって、いつまでたっても読めるようにならないんだよね…

このまま音声に頼り続けるのもダメだと思うし、なんとな〜く流し読みしていたんだけど、やっぱり発音できなきゃ、なかなか文章も頭に入ってこないと思います。

と、いうことで、この本から学んだことをまとめます。

基本的に語尾は発音しない

  1. La Seine coule à Paris.
    Seine、coule、Paris:最後のe、sは発音しない
  2. La Loire coule à Tours.
    Loire、coule、Tours:最後のe、sは発音しない
  3. Dubois est de Cannes.
    Dubois、est、Cannes:最後のs、st、esは発音しない

語尾の発音

むしろ発音されることが多いのはCRFLで終わる場合
覚え方:careful

いろんな発音

  1. ou ウ、 u ユ、oi ワ
    coule、Dubois、Dumas
  2. e はエやウで発音されたり、語尾にきたら発音されなかったりする。
    de(ドゥ)
  3. éの上の点の向きはeにしかつかない。éの時は必ず「エ」で発音する。
  4. k の発音:cu ク、 ca カ
  5. s の発音:cé セ、ci シ、ce ス
  6. ジ の発音:gi ジ、ge ジュ、gé ジェ
    ※ gne ニュ と発音する(Bourgogne:ブルゴーニュ)
  7. on オン:口を丸くすぼめてのどの方から鼻に息を抜く感じで発音。
  8. ai エ:Air France エールフランス、Japonais ジャポネ
  9. au オ:gâteaux ガトー
  10. eu ウとエの中間音:délicieux デリシュ、Sacré-Cœur サクレクール(たまにœu
  11. ch シュ:Michel ミシェル、Champagne シャンパーニュ
  12. ille ィユ:Marseille マルセィユ、Versailles ベルサィユ
  13. oy = oi ワ:voyage ヴォワィヤージュ
  14. k の発音:qua カ、qui キ、que ク
  15. g の発音:gua ガ、gui ギ、gue グ

2つのアンの発音

  1. 口を横↔︎に開いて発音する – im in um un
    例:Vin、Parfum
  2. 口を縦↕︎に開いて発音する – am an em en
    例:Provence、France
Nami
Nami
これでVin(ワイン)とVent(風)の違いがわかる✨

注意するsの発音

  1. 母音に挟まれると「ズ」の発音になる。
    例:Gisèle ジゼル
  2. x も「ス」の発音になることがある。
    Bruxelles ブリュッセル
    ※xは語尾で発音しなかったり、グズやクスと発音することもある。

発音しないh

Henri est haïtien.
アンリー エ アイスィヤン

  1. hは発音しない。
  2. haïtienの発音
    ai エ → aï アイ と発音する
    ien:ィヤン
    tien スィヤン:tはiの前ではsの音が多い
  3. -ionィヨン:action アクスィヨン

françaisのç

cは、cu ク、 ca カのときにkの音になるとやったけど、c→çにすることでsの音になる。
例:français フランセ(ai=エ)

英語とスペルが一緒の単語

Nami
Nami
そもそもなんでこんなに英語とフランス語って似てるスペルが多いんだろう?
Mme Banane
Mme Banane
中世のときに、フランスからイギリスへ大量の言葉が渡ったのよ!そこからフランス語の発音がだんだんと英語風になっていったの。中国語が日本語になっていった感じと似てるかしら?

nature:ナチュール 自然
empire:アンピール 帝国
horizon:オリゾン 地平線
courage:クラージュ 勇気
information:アンフォルマスィヨン 情報

Nami
Nami
いつもついつい英語読みでtrainをトレインって読んでたんだけど、フランス語ではトランだね!

英語とスペルが少し違う単語

blue – bleu ブルー
hospital – hôpital オピタル
center – centre サントル
title – titre ティトゥル
risk – risque リスク

日本語に入ったフランス語

Nami
Nami
最後にこれ面白い!って思った単語があったから紹介します♪

デニム:de Nîmes (from Nimes)

私たちが普段使ってる「デニム」という言葉は実はフランス語の、ドゥ・ニーム(from Nimes)から来てるみたい!フランスのニームが産地だったんですって✨

サボる:sabotage サボタージュ  / sabot サボ

サボるって日本語、実はフランス語のsabotageから来てるのご存知ですか?!なんと、木靴を履いた労働者がストライキしたことから始まったんだとか!

Nami
Nami
明日は男性形と女性形の区別の区別の方法について更新します、お楽しみに♪

 

👇参考文献👇

フランス語のしくみ《新版》【電子書籍】[ 佐藤康 ]

価格:1,232円
(2020/10/4 18:41時点)

Mme Banane
Mme Banane
Blog Rankingに参加しておりますの。

ランキングに参加しています。
この記事がいいなと思ったら、押していただけると励みになります。
更新が早くなるかも(笑)

\ Please press /

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


ブログに登場しているキャラクターは

アメリカのディズニーで働いていた時の
同期メンバーだった
大切な仲間が手掛けた作品。

Designed by mllemarshmallow

\ LINEスタンプや可愛いグッズも /