海外就職

TOEIC300点代だった私が米国ディズニーで働くと決めてから

TOEIC300点ってどれくらいの英語力かご存知でしょうか。TOEICのマークシートを全問「A」で塗りつぶしたら、300点くらいになるみたいです。(笑)

高校時代の英語の授業では、あまりの私の英語のレベルの低さに、先生も諦めていたのでしょう。私の解答する番が来ると、スキップされることもありました。(当時はそれがありがたいとさえ思っていました。)

そんな私でも、アメリカのディズニーワールドで働くことができ、現在はオンライン英会話の講師として英語を教える立場にいるのですから、人生はわからないものです。

今回は、そんなTOEIC300点代だった私が、アメリカのフロリダにあるディズニーワールドで働くという目標を決めてから、アメリカに留学するまでの道のりをお話します。

 

「大学に行かない」という決断をした、高校3年の冬。

私は、高校卒業までの学生時代を、なんの目標もなく、なんとなく過ごしてました。中高一貫校に通っていて、大学までエスカレーター式で行ける環境だったんです。中学受験が人生最初で最後の受験です。(笑)

高校3年の1月、卒業間近。 世間ではセンター試験が終わり、2次試験に向けて猛勉強してる頃「大学に行って4年間更に勉強した先に待ってる私の未来って何だろう。私は将来何がしたいんだろう」と、自分の将来について真剣に考え始めました。

当時理系だった私は、担任の先生に「大学を卒業した後はどのような職業に就けるのか」を質問しました。返ってきた答えは、「化粧品の開発者や、薬剤師、看護師。理系に進んでおけば、文系の職業にも潰しが効くから有利だし、大学に入ってからゆっくり考えたらいい」というものでした。

しかし、そのような職業で働いている自分の姿を想像できませんでした。それどころか、自分が何をやりたいのかわからないのに、人生の4年間を大学でだらだら過ごすのはもったいない、と思ったんです。

 

アメリカのディズニーで働くという選択肢に出会う。

もちろん、高校を卒業した後に何もしないわけにはいきません。私が大学に進学しないと言えば、両親や学校に反対されることはわかりきっていたため、自分が少しでも興味のあることを探し始めました。

そもそも18才の私が「知っている職業」というものがあまりにも少なかったので、インターネットで職業診断をしてみたり、本屋さんに行き職業本などを読んでみたりしました。そして見つけたのが、アメリカ・フロリダにある、ウォルトディズニーワールドで1年間働けるプログラムだったんです!

すぐに「これだ!」とピンときました。アメリカの本場、ディズニーで働いている自分を想像し、今までに感じたことがないくらいのワクワク感とやる気が一気に沸いたのを今でも覚えています。「アメリカのディズニーで働く」選択肢があるなんて、学校の先生は教えてくれないですよね。(笑)

そこから、どうしたらこのプログラムに参加できるのか、情報を集めました。

プログラム参加者のバックグラウンドは様々で、短大や専門学校出身の方から、名門大学卒業の方、社会人の方まで幅広く参加されていました。また、海外留学やワーキングホリデーを経験した方も多く参加されてます。

当時18才の私は、年齢以外は条件を満たしていない(英語力やお仕事の経験等)ことがわかりきっていたので、どうやったら最短でプログラムに参加できる条件を満たすことができるかを考えました。

調べていくうちに、

・東京や大阪にある専門学校の卒業生が定期的にプログラムに合格している
・その合格者は1年次と2年次の間に留学している方が多い

ことがわかりました。そこで、留学制度がある専門学校を探し、入学を決めました。これが私にとって、ディズニーのプログラムに参加できる条件を満たす1番の近道だと考えたからです。

こうして、両親を説得し、高校を卒業するギリギリに専門学校入学を決めました。

 

アメリカ留学に向け、英語と真剣に向き合う。

私が入学したのは、ホテルやブライダル、航空業界への就職を目指している人が通う観光専門学校です。 やる気たっぷりで入学したものの、当時の私の英語力は、TOEICでいうと300点代、英検3級程度でした。

当時、英語教育が始まるのは中学1年生からでした。それまで特別英語を勉強したことはなく、学校での英語の授業のみでした。英語が嫌いだったわけではないですが、なぜ日本人なのに英語を勉強する必要があるのかと疑問に思っていました。高校に進学するにつれて、長文読解や文法が難しくなっていき、英語拒否反応が出るようになりました。英語のテストは赤点、居残りメンバーの常連でした。

そんな私でも、「アメリカのディズニーワールドで働く」という明確な目標ができ、その夢を叶えるために今まで避けてきた英語を必死に勉強しました。学校の休み時間も常に勉強し、アメリカ留学前までに、TOEIC510点、英検2級を取得しました。

ここまでが、TOEIC300点代だった私が、アメリカのフロリダにあるディズニーワールドで働くという目標を決めてから、アメリカに留学するまでの道のりです。

次回は、アメリカ留学を得て、ディズニーに内定するまでの道のりを配信します。お楽しみに♪

Mme Banane
Mme Banane
Blog Rankingに参加しておりますの。

ランキングに参加しています。
この記事がいいなと思ったら、押していただけると励みになります。
更新が早くなるかも(笑)

\ Please press /

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


ブログに登場しているキャラクターは

アメリカのディズニーで働いていた時の
同期メンバーだった
大切な仲間が手掛けた作品。

Designed by mllemarshmallow

\ LINEスタンプや可愛いグッズも /