海外旅行

私が行った海外の空港ラウンジ紹介!楽天プレミアムカードとその特典

こんにちは、Namiです。

本日は私が持っている楽天プレミアムカードの最高の特典についてお話したいと思います。なぜなら、年に1度海外に行く人なら、年会費1万円(税込11000円)を払って持っていても絶対に損をしないクレジッドカードだからです🌟

楽天市場での買い物やお誕生日ポイントなど様々な日常の特典も魅力的ですが、今回紹介したいポイントは

・日本国内の有料ラウンジにアクセスできる
・世界中にある1300以上の空港ラウンジにアクセスできる
・自動付帯の海外保険が付いてくる(90日間)

この3つについて、私が実際に訪れたラウンジの紹介もしていきます♪

楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えた経緯

私が楽天の無料カードから楽天プレミアムカードに切り替えたのは2019年5月、フランスに行く寸前でした。理由としては、ヨーロッパ中を旅行するとわかっていたので、楽天プレミアムカードの特典の1つである、”プライオリティ・パス”の取得のため。

Nami
Nami
海外では、空港によってWi-Fiや充電エリアがない、または有料だったりしますよね。また、フライト待ち時間が長い時なんかは、私はシャワーに入ることやレストランでお食事することが多くて。シャワーなんて入ったら空港によりますが大体5千円〜1万円はかかります。

そのコストを抑える方法はないかと考えて色々検索していたら、楽天プレミアムカードにたどり着いたわけです!

そして、このコロナ期でも解約せずに楽天プレミアムカードのままにしているのは「自動付帯」の海外保険!私は今回、来月7月から2ヶ月間アメリカに行く予定ですが、無料のクレジットカードだと自動付帯ではなく利用付帯が多いので、海外保険を適用するための条件があったりするんです。

楽天プレミアムカードなら90日間カバーで自動付帯なので、そのクレジットカードを持ってるだけでOK!それについても詳しくご説明します。

 

ということで、今から以下の2つのポイントを説明していきます。

①プライオリティ・パス
②自動付帯の海外保険が90日間

ポイント1:プライオリティパス

プライオリティパスとは、予約したフライトチケットの航空会社や搭乗クラスに関わらず、世界中にある1300以上の空港ラウンジにアクセスできる特別な会員制パスです🌟

空港ラウンジ内では、無料のお飲み物や軽食、無料Wi-Fiはもちろん、シャワールームや会議室があるラウンジも◎

通常だとスタンダードタイプで約1万円程年会費がかかるのですが、なんと楽天プレミアムカードにすると最高ランクの”プレステージと同等のランクに!通常だったら年会費4万円越えですからその時点でお得ですよね🌟

 

 

Nami
Nami
次に、私が今まで行ったことのある国内・海外のラウンジを紹介します♪

【日本】成田国際空港

プライオリティ・パスでアクセスすることができるラウンジは全部で下記の4つ。私はKAL(大韓航空)のビジネスクラスラウンジを利用しました💛

ラウンジ利用日は2019年6月。
画像はタップすると拡大されます👆🌟

【フランス】ニース・コート・ダジュール空港

プライオリティ・パスでアクセスすることができるラウンジは、全部で下記の4つ。私はThe Library Loungeを利用しました💛

ラウンジ利用日は2019年7月。
画像はタップすると拡大されます👆🌟

【ラトビア】リガ国際空港

プライオリティ・パスでアクセスすることができるラウンジはターミナルEにあるPRIMECLASS RIGA BUSINESS LOUNGE💛このラウンジにはシャワールームもあります。

ラウンジ利用日は2019年7月。
画像はタップすると拡大されます👆🌟

【ポーランド】ヨハネパウロ2世・クラクフ・バリツェ国際空港

プライオリティ・パスでアクセスすることができるラウンジはBUSINESS LOUNGE💛このラウンジにはシャワールームもあります。

ラウンジ利用日は2019年7月。
画像はタップすると拡大されます👆🌟

【イタリア】ミラノ・マルペンサ空港

プライオリティ・パスでアクセスすることができるラウンジは下記の3つ。どのラウンジを利用したか、忘れてしまいました(笑)

ラウンジ利用日は2019年7月。
画像はタップすると拡大されます👆🌟

【イギリス】リバプール・ジョン・レノン空港

プライオリティ・パスでアクセスすることができるラウンジはASPIRE LOUNGE💛

ラウンジ利用日は2019年7月。
画像はタップすると拡大されます👆🌟

Nami
Nami
プライオリティ・パスのお陰で空港の待ち時間の負担がかなり軽減されました。何よりシャワーを利用できる可能性があるのがとても嬉しい。私はアルコールは飲まないのですが、空港のBarカウンターなんかでアルコールを飲まれてる方にはいいかもしれないですね(笑)

ポイント2:海外保険の自動付帯

自動付帯

まず、そもそもクレジットカードの海外保険には、自動付帯と利用付帯の2種類があります。これは何かというと、

自動付帯:クレジットカードを所有しているだけで保険適用となる
利用付帯:出国前に募集型企画旅行に該当する旅行代金を楽天カード決済にした場合のみ適用となる

では次に楽天プレミアムカードの海外保険についてみていきます。

なんと全てに自動付帯がついています🌟
つまり、楽天プレミアムカードを持っているだけで保険適用になります!

次に、海外保険で最も利用する確率がある項目は「傷害治療・疾病治療・携行品損害の補償額と対象内容」です。基本的に自動付帯でついてますが、「携行品損害」の項目だけ自動付帯と利用条件に分かれていますよね。これは、30万円までだったらプレミアムカードを持っているだけで補償してくれますが、満額の50万円まで補償してほしい場合はその保証してほしい対象のものを楽天プレミアムカードで支払っている必要があるということです。

30万円まで保証していただけるのであれば私は大丈夫です(笑)

キャッシュレス

なんと、楽天カード会員は海外のキャッシュレス提携医療機関であればキャッシュレスでの診療を受けることができます🌟

具体的にどんなことに対応しているかというと、専用の窓口に電話をかけて、担当の方が医療施設への移送(TAXIとか)、本国への送還、現地への医師の緊急派遣、医療品類の緊急手配をしてくれます。

もちろん保証の対象金額を上回った場合は自分で支払う必要がありますが、そうじゃない限りは手順に従って申請書を記入すれば後日口座に保険料が振り込まれる仕組みです!

Nami
Nami
アメリカに60日間滞在する際の海外保険を調べてみたところ、安くても4万〜5万円かかります。年会費1万円(税込11000円)でこれだけカバーしてくれるなら嬉しいですよね。

ということで、今回は私が「楽天プレミアムカード」に切り替えて良かったと思う2つのポイントをまとめました。今はコロナで海外旅行が難しいと思うけれど、コロナが就職して海外旅行に行く機会がある方は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました🌟

Madame Bananeの新商品

Mme Banane
Mme Banane
わたくしの新しいデザインのクッションが出たのでここで紹介させていただくわ🍌🇫🇷

Mme Banane
Mme Banane
Blog Rankingに参加しておりますの。

ランキングに参加しています。
この記事がいいなと思ったら、押していただけると励みになります。
更新が早くなるかも(笑)

\ Please press /

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


ブログに登場しているキャラクターは

アメリカのディズニーで働いていた時の
同期メンバーだった
大切な仲間が手掛けた作品。

Designed by mllemarshmallow

\ LINEスタンプや可愛いグッズも /