ブログと私

Nami
Nami
本日は、当サイト CHATMBRE(シャンブル) にお越しいただき、誠にありがとうございます。

ブログ名は、フランス語で Chat (猫) と Chambre(お部屋)の組み合わせ。「猫のように自由に・マイペースに学習できるお部屋があればな、そんな場所にならないかな」という想いが込められています。

当ブログでは

Mme Banane
Mme Banane
フランス語を基礎から学習したい!
M. Banane
M. Banane
英語を話せるようになって世界で活躍したい!

という方へ向けて

  1. 毎日のフランス語学習記録
  2. オンライン英会話でよくある質問への解答
  3. 海外就職の方法
  4. 留学情報、海外での暮らしや、旅行の情報

を配信しています。

Namiってどんな人?

Namiのこれまでの経歴

経歴
20才 10ヶ月の語学留学
(シアトル ・アメリカ)
21才 日本に帰国、専門学校を卒業
22才 クイックサービス
(米国三越)
23才 クイックサービス
(Disney Cruise Line)
24才 Jrアシスタントパーサー
(Princess Cruises)
25才 ゲストリレーションズ
(Magic Kingdom)
26才 ホテルコンシェルジュ
(カンクン・メキシコ)
27才 ゲストサービス
(Disney Cruise Line)
28才 レセプション
(Regent Seven Seas)
29才 ワーキングホリデー
(パリ・フランス)
訪れた国:50ヵ国以上、住んだ国:4ヵ国

Namiの現在

2020年6月にフランスのワーキングホリデーから日本へ帰国。8月から、アメリカにある会社との正社員・直接雇用が決まり、初のコンサルティング業務をスタート。リモートワークで、業務はもちろん全て英語!

世界中どこでもお仕事ができるため、コロナウイルスが落ち着いたら再びヨーロッパへの移住を計画中♪(当初の予定ではフランスのあと、ドイツとスペインにもワーキングホリデー制度を利用し長期滞在する予定だったけれど、現在コロナウイルスのため日本待機中。#StayHome)

また、2024年のパリオリンピックに携わることを目標に、フランス語を「あいさつレベル」から学習し始めたところ。(2020年7月16日〜)

ブログの誕生

① 在宅時間が増えた!

上記のお仕事を始める前、私はオンライン英会話講師のお仕事をしていました。(現在は希望がある生徒さんのみ引き続き並行中。)

オンライン英会話の講師をするきっかけとなったのは、パリでのストライキ。ワーキングホリデー制度を利用し、フランス・パリに滞在していたものの、ストライキやデモで全ての交通機関が運休。当時働いていた会社も、メトロやバスが動いていないため通勤が不自由なこともあり退職。週末のみ行っていたオンライン英会話の講師のお仕事をメインとして働くことになりました。

そして、その2ヶ月後、ストライキが終わるどころか、追い討ちをかけるように拡大したコロナウイルス。強制ロックダウンの影響を受け、在宅時間が大幅に増えたことから、前から興味があったブログを開設することになります。

② 誰かの役に立つ情報+自分の成長の場

誰かの役に立つ情報

最初は「英語学習・海外留学・海外就職」をメインにブログを作ろうと思っていました。オンライン英会話講師という職業を通じて、様々な年代の生徒さんと関わる中で、「先生みたいに将来海外で活躍したい!」「もっと海外のことを教えて欲しい」「語学学習のモチベーションになる」といったたくさんのコメントをいただき「私が今まで積み上げてきた知識・経験が他の誰かに役に立つ」ということを実感したからです。

自分の成長の場

ただ、それだけだと、ブログに書く内容が「過去の私」の情報であり、「私自身の成長」に繋がりません。せっかくブログをやるのであれば、私も何か身に付けたいと思い、今学習しているフランス語をメインに、ブログを更新することに決めました。

なので、このブログは、私の実体験や知識を提供することで「英語を勉強して将来海外で活躍したい!」という方を応援しつつ、自分もフランス語を頑張る場所です。

※フランス語に関しては「私の学習したことのまとめ」となっております。フランス語初心者のため「誰かにフランス語を教える」ための記事ではないので、一緒に勉強したい方はもちろん、間違っている表現や自然な表現に正していただけると幸いです😅(間違いは古い記事でも随時更新しています。)

ブログの内容を詳しく解説

① 毎日のフランス語学習記録

わたしは、毎日フランス語を学習しています。
当ブログの60%はフランス語の記事です。
フランス語と同時に英語・日本語訳も載せているので
英語の勉強にも役立てていただければと思います。

記事に関しては、それぞれのテーマに基づいて

ダイアログ → 単語 → ポイント解説 → 練習問題

という構成で出来ており、オンライン教材を中心に、NHK出版の文法書や単語の本で学習したことをまとめています。

そのうち、使っている教材や勉強法の紹介もしていけたらと思っています。始めたばかりですが、応援していただけますと幸いです。

 

② オンライン英会話でよくある質問への解答

英語の記事に関しては、ブログの25%を目安に更新します。
内容としては、オンライン英会話で生徒さんから寄せられる質問に対する解答です。

わたしはオンラインの英会話講師を1年近く続けています。
1年続けていてわかったことは、以下の2つです。

・ポイント、間違えやすいところ、よくある質問
・いかにわかりやすく説明できるか

同じ教材を何度も繰り返し教えているため、その教材を教えるという点ではある意味プロだと思っています。また、25分という短い時間で教えなければならないため、その単元のポイントを絞り、優先順位を付け、シンプルに解説できます。

今まで私が培ってきたものをブログに書くことで、少しでも同じような悩みを持った方の問題解決になればと思います。まだ記事は少ないですが、徐々に更新していくので楽しみにしていてくださいね♪

 

③ 海外就職の方法

私は日本の観光系専門学校を卒業した後、ずっと海外でお仕事をしてきました。海外就職に関しては、ブログの10%くらいを目安に配信する予定です。

20才 10ヶ月の語学留学(シアトル ・アメリカ)
21才 日本に帰国、専門学校を卒業
22才 クイックサービス(米国三越)
23才 クイックサービス(Disney Cruise Line)
24才 Jrアシスタントパーサー(Princess Cruises)
25才 ゲストリレーションズ(Magic Kingdom)
26才 ホテルコンシェルジュ(カンクン・メキシコ)
27才 ゲストサービス(Disney Cruise Line)
28才 レセプション(Regent Seven Seas
29才 ワーキングホリデー(パリ・フランス)

上記は私が実際に歩んできた職歴です。私は自分のスキルアップのためにたくさん転職をしました。このキャリアを積むのも、決して簡単ではありませんでした。当時は今ほどインターネットの普及が進んでおらず、得られる情報の数も少なかったのです。

例えば、以下の情報をどれだけの方がご存知でしょうか。

ディズニークルーズで日本人が働くためには

・フロリダのディズニーワールドで1年以上のプログラムを満了する。
・プログラム終了日から6ヶ月以内に必ず乗船。

※エンターテインメントやメディカル、スパで働く場合は別ルートです。ここではレストランやゲスリレ等のホテル部門勤務。

この情報を事前に知ることが出来ていたら、私はもっと早い段階でキャリアを積むことができたと思います。

・どのように就職活動をしたらいいのか
・会社がどのような人材を求めているのか
・求人に応募するための必要条件はなにか
・ビザの条件はどんなものがあるのか

私が過去に経験したことを随時更新していきますので、お楽しみに♪

 

④ 留学情報、海外での暮らしや、旅行の情報

このカテゴリーに関しては、ブログ全体の5%くらいの割合で更新予定です。

私が英語を本格的に学習し始めたのは20才のとき(アメリカ留学時)です。アメリカのディズニーワールドで働いてみたいという熱い想いから、アメリカ留学を決意しました。

当時の英語力は How are you? と聞かれて Fine, and you? と返すのがやっとのレベルでしたが、今はオンライン英会話の講師をしているのですから、人生はわからないものです。

また、日本以外で住んだことがある国は、アメリカ・メキシコ・フランスです。今まで旅行で訪れたことがある国は全部で50ヵ国以上にのぼります。

語学学習をする上で「現地の文化背景」や「実際にどのような場面で学習したフレーズが使われているか」を知ることはとても重要です。私が体験したそれぞれの国で起こったエピソードや、お得な情報をお届けすることで、英語学習を更に楽しく取り組んでいただけたらと思います。

一緒に頑張りましょう!